文屋康秀 百人一首

吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐といふらむ

文屋康秀

吹くからに 秋の草木の しをるれば

むべ山風を 嵐といふらむ

文屋康秀

読み方

ふくからにあきのくさきのしをるれは

むへやまかせをあらしといふらむ

タグ

ふらむ 山風 草木

百人一首 一覧

[スポンサード リンク]