凡河内躬恒 百人一首

心当てに 折らばや折らむ 初霜の おきまどはせる 白菊の花

凡河内躬恒

心当てに 折らばや折らむ 初霜の

おきまどはせる 白菊の花

凡河内躬恒

読み方

こころあてにおらはやおらむはつしもの

おきまとはせるしらきくのはな

タグ

心当て 白菊 初霜 折らば 折らむ おきまど

百人一首 一覧

[スポンサード リンク]