清原深養父 百人一首

夏の夜は まだ宵ながら あけぬるを 雲のいづこに 月やどるらむ

清原深養父

夏の夜は まだ宵ながら あけぬるを

雲のいづこに 月やどるらむ

清原深養父

読み方

なつのよはまたよひなからあけぬるを

くものいつこにつきやとるらむ

タグ

やどるらむ いづこ あけ

百人一首 一覧

[スポンサード リンク]