中納言朝忠 百人一首

あふことの たえてしなくば なかなかに 人をも身をも 恨みざらまし

中納言朝忠

あふことの たえてしなくば なかなかに

人をも身をも 恨みざらまし

中納言朝忠

読み方

あふことのたえてしなくはなかなかに

ひとをもみをもうらみさらまし

タグ

恨み あふこと

百人一首 一覧

[スポンサード リンク]