清少納言 百人一首

夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ

清少納言

夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも

よに逢坂の 関はゆるさじ

清少納言

読み方

よをこめてとりのそらねははかるとも

よにあふさかのせきはゆるさし

タグ

ともよ 逢坂

百人一首 一覧

[スポンサード リンク]