皇太后宮大夫俊成 百人一首

世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる

皇太后宮大夫俊成

世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る

山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる

皇太后宮大夫俊成

読み方

よのなかよみちこそなけれおもひいる

やまのおくにもしかそなくなる

タグ

世の中 鹿

百人一首 一覧

[スポンサード リンク]